コーヒー健康法について

  • 2013.02.02 Saturday
  • 14:53
 
2月、如月。明日は節分。
毎日、「鬼〜のパンツはいいパンツ〜」と、娘と一緒に歌っております。

1月29日にTVで「コーヒーは体にいいですよー」という内容の番組があったそうです。
このブログでもいくつかご紹介しました。
“コーヒーについて あれこれ” http://everydaywagen.jugem.jp/?eid=26
“香りの効能” http://everydaywagen.jugem.jp/?eid=70

今、手元には 『コーヒー健康法』 (マキノ出版ムック) があります。
16年前に出版されたものです。第2章のコーヒーの薬効の目次を読んでみると、

コーヒーはB型肝炎の発症を抑える働きがあると実験で判明
食後にコーヒーを飲むとぜんそくの発作が起こりにくくなる
コーヒーは飲酒による肝臓の負担を軽減する可能性があると判明
肝臓ガン、大腸ガン、口腔ガンをコーヒーが防ぐと実験で確認
コーヒーはガンや老化の元凶「活性酸素」を消去する働きがある
コーヒーはコレステロール値を下げる働きがあり心臓病も防ぐ
コーヒーは体内の脂肪を分解するダイエット促進効果がある
コーヒーは動脈硬化予防に働く善玉コレステロールを増やす
コーヒーは頭痛によく効き特に二日酔いの頭痛に効果を発揮
コーヒーの香りをかぐと脳の血流が増え脳の働きが活発化する
コーヒーを少量飲むと胃液の分泌が促され脂肪の分解を促進する

おお...目がチカチカする(・_・;)

この中で確かにそうかも?!と思うのは、ダイエット促進効果です。
今まで、ぽっちゃりした自家焙煎珈琲屋の店主を見たことがないので。
お店を始る前に、関東の自家焙煎珈琲店巡りをしていたマスターに確認してみると、
「そういえば、そうだな。」だそうです。

体にいいといっても、コーヒーだけ飲んでればいい、というわけでもないわけで。
何でもバランスが大事ですよね。もちろん、コーヒーを飲んではいけない病気もあります。



ずらっと書いてみたコーヒーの薬効は、嬉しいオマケみたいなものだと思います。(#^.^#)
コーヒーの豊かな香り、甘味、酸味、苦味、コク、と一緒に素敵な時間をお過ごしください。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM