美味しいコーヒーの淹れ方

  • 2012.09.15 Saturday
  • 22:38
  

たまにご質問頂く「美味しいコーヒーの淹れ方」をご紹介しようと思います。

 

ご家庭では、コーヒーメーカーで淹れる方が多いかと思いますが、もっとも

ポピュラーな淹れ方で、お店でもこの方法「ペーパードリップ式」をご紹介します。

 

マスターから必ず書いてくれと言われたので、始める前に1つ。

「美味しいコーヒー」は、新鮮な煎りたての豆を使い、挽きたて、淹れたてを飲むことです。

 

1〉           使用する道具



ポット、サーバー、ドリッパー、ペーパーフィルター

 

2〉           沸騰したお湯を細口のポットに移す

美味しく淹れる1番のポイントは、お湯の温度です。

83℃が適温といわれていますが、毎回測るのは正直めんどうです。

沸騰したお湯をポットに移すと、だいたい90℃以下になります。

(アイスコーヒーを淹れる場合は、80℃くらい)

 

3〉           ポットのお湯をコーヒーカップに8分目くらいまで入れ、コーヒーカップを温める

 

4〉           ドリッパーにコーヒーの粉を入れ、軽くふって平らにする



     粉の量は、1杯だては15g、2杯だては20g、3杯だては30gです。

   

5〉           1投目の注湯は、コーヒーを蒸らす



     サーバーに1,2滴落ちるくらいの量で、コーヒーを蒸らします。

     この時、新鮮なコーヒー豆だと浅煎り、中煎りのコーヒーは膨らみます。

     (深煎りの豆は膨らみが少ない)

     

6〉           膨らみが落ち着いたら、2投目の注湯

の、の字を書くように粉全体にお湯を注ぎます。

この時、ペーパーにお湯がかからない様にします。

 

7〉           3投目は2投目のお湯が落ち切る手前におこなう



注湯が2投目の高さをこえないように注意します。

 

8〉           4投目の注湯は、量と濃度の調節

 

     お好みで、2,3秒温めてカップに注いで出来上がりです。

     

こうして書いてみると大変そうですが、実際にかかる時間は2杯分で3分弱です。

また、コーヒーの淹れ方は、ネルドリップ式、サイホン式、水出しコーヒーなど様々です。

豆のことも含め、お気軽にお尋ね下さい。(*^_^*)


※ 参考資料  「プロが教える こだわりの珈琲」 田口 護 日本放送出版協会

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/25 12:05 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/22 4:11 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/20 4:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/20 2:50 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/19 5:27 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM